MENU

嘘でしょ?!薬物使用運転で逮捕のタイガーウッズ、顔面が変わりすぎと話題に

ゴルフ界に激震が走っています。

あの伝説的ゴルファーのタイガーウッズが、薬物を使用しての運転により逮捕されました。

こちらが逮捕直後の写真です。

「え…」と思われた方も多いでしょう。

見るからに人相が変わってしまっています。

タイガーウッズは、この事件に対して以下のコメントを出しています。

「自分がしたことの重大さは理解しており、自分の行動に対する全責任を取るつもりです」

「みんなに知ってほしい。アルコールは無関係で、処方された薬から予期しない反応が出ました。複数の薬の服用でこれほど大きな反応が出るとは思っていませんでした。」

本人談では、飲酒運転ではなく、処方された薬を服用したまま運転してしまったという弁明ですが、彼に一体何があったのでしょうか。

タイガー・ウッズのプロフィール

タイガー・ウッズは、カルフォルニア州生まれの41歳。

ゴルフをはじめたのは、嘘かほんとか、生後9ヶ月の頃から。

教育熱心な父親から、自宅につくった練習場で、ゴルフを教え込まれます。

いや、9ヶ月ってまだ自分で立てないと思うんですけど…

プロデビューしてからは、11年間で8度の年間賞金王に輝き、さらに、メジャー大会優勝13回と歴史的な記録を伸ばし伝説的なゴルファーとなっています。

2006年に、お父さんの死がきっかけで活躍にかげりが

そんなタイガー氏の活躍にもかげりがみえたのが、2006年のタイガー氏が30歳の頃。

お父さんをがんで亡くしてからは、メジャー大会での連続優勝記録が途絶えます。

続く7月のメジャー「全英オープン」では優勝したものの、ウッズは「父に見てほしかった」と、人目をはばからず号泣したそうです。

よほど、お父さんの存在が大きく、精神的な支えになっていたのがわかりますね。

2009年には不倫問題で大騒動に

2009年には、自動車事故を起こしたことがきっかけで、女性スキャンダルが発覚します。

不倫していた人数は、10人以上とも。

次から次から、不倫相手が名乗りでたため、その絶倫ぶりに世間は驚きました。

最終的には、「依存症」との診断をくだされ、病気だったことがわかります。

事件発覚後は、病気を治すため、カウンセリングを受けてリハビリを行っていました。

この一連の騒動が原因で無期限の休止を宣言、奥さんとは離婚をされています。

二度目の過ち、今回の逮捕について

不倫騒動から、8年あまりのときを経ての今回の騒動。

世間からは、「またか」という声も。

使用していた薬は腰痛の薬?

薬物の使用をしての運転で逮捕ということですが、覚せい剤等のドラッグではない様子。

実は、現在タイガー氏は、腰痛の手術を受けたばかり。

おそらく、痛み止めや、後遺症を緩和するような薬を常用していたと考えられます。

本人は、はっきりとお酒ではないと飲酒運転を否定していますし、薬をのんでの運転は不注意だったと話しているようです。

まだ、真相はさだかではありませんが、二度もファンを悲しませるような結果にはなって欲しくないですね。

以上TOPICがお伝えしました。