MENU

紗栄子の息子が通っていた都内のプログラミング教室はどこ?|さらにイギリスの超名門校にも通うらしい

タレント・紗栄子(30)さんの息子さんたちが、イギリスの超名門校に合格して話題になっています。

さらに、都内のプログラミングスクールにも通うなど、様々な英才教育を施していたことがTBS系で放送された「林先生が驚く初耳学」に出演して明らかになりました。

紗栄子さんには、2007年に当時北海道日本ハムファイターズに所属していたダルビッシュ有(30才)との間に二人のお子さんがいます。

2008年に生まれた長男の連くんと、2010年に生まれた次男の塁くんです。

ちなみに、ダルビッシュ有さんとは、価値観の違いから2012年1月に離婚しています。

その後、ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』などの運営会社「スタートトゥデイ」の社長である前澤氏とお付き合いしますが、こちらも先日関係を解消。

生活にすれ違いが生じたことが別れの理由だそうですが、最近になり、息子とともにイギリスに移住することが発覚して、話題になっています。

ところで、息子さんたちが通っていた都内のプログラミングスクールはどこなのか検証しました。

紗栄子の息子が通っていたプログラミングスクールはどこ?

子供向けのプログラミングスクールで調べたところ、有力なのは以下の5つの候補があがりました。

  • Tech Kids School
  • TENTO
  • STAR Programming SCHOOL
  • CoderDojo Tokyo

1.Tech Kids CAMP

一番可能性が高そうなのが、Tech Kids CAMPです。

渋谷、名古屋、梅田、神戸、福岡、沖縄などに拠点があり、最も有名な子供向けのプログラミングスクールといっていいと思います。

なぜこのスクールの可能性が高いかと言うと、「Ameba」ブログなどで有名なIT企業サイバーエージェントが運営をしているスクールというのが、一番の理由。

皆さんご存知だと思いますが、紗栄子さんはブログをAmebaで書いていますからね。

そのつながりを考えるのが妥当な気がします。

対象年齢は、小学校1年生〜6年生ですので、ちょうど紗栄子さんの息子さんたちの年齢にも当てはまりますね。

2.STAR Programming SCHOOL

イトーヨーカドーアリオ亀有教室、イトーヨーカドー葛西教室 なと東京、神奈川、千葉、埼玉に9箇所にある庶民的なスクール。

紗栄子さんセレブなイメージには、ちょっと合わないかも…

イトーヨーカドーに出入りしている姿は、想像できませんね。

3.TENTO

日本初の子供向けプログラミングスクールです。

場所は、新宿、横浜、自由が丘など8箇所にあります。

自由が丘というのが、紗栄子さんのイメージにも当てはまりますので、こちらも可能性は高そうです。

4.CoderDojo Tokyo

ちょっと異色のプログラミングスクールとして、コーダー道場が挙げれれます。

CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場で、2011年にアイルランドで始まり、世界では65カ国・870の道場、日本では全国に27の道場があります。

海外生活を始める紗栄子さんにとって、海外発信のプログラミングスクールは身近な話題かも知れません。

ちなみに、こちらのスクールは無料です。

紗栄子さんの息子が通うイギリスの超名門校はどこ?

さて、プログラミング教育を施してた二人の息子さんですが、今後は本格的に英語漬けの毎日が始まるようです。

それも、普通の海外生活ではなく、イギリス王室御用達の超名門校に通うとのこと。

それはいったいどこの学校なのでしょうか。

ルドグローブ校、イートン校あたりが有力らしい

お二人の息子さんには、イギリスの名門校プレップスクールからの合格通知が届いたということですが、プレップスクールとは、8歳~13歳までの子供がパブリックスクール(イギリスの私立学校の中でもトップの10%)に通うための準備教育をする学校を言います。

プレップスクールでは以下のような教育をします。

  • 美しい英語とされるクイーンズイングリッシュの強化
  • 外国語(フランス語・ラテン語)教育
  • 芸術・スポーツなどの教育
  • マナー教育

これらの教育をうけ、パブリックスクールへと進学をします。

一部情報によると、該当のプレップスクールは、イートン校らしいのです。

紗栄子さんの息子さんたちの留学先は、イギリス王室のウィリアム王子なども通ったロンドンから1時間ほどの場所にある名門私立寄宿学校とのこと。

そうなると、上記の二校がかなりの可能性を持ちます。

イートン校の理由

ヘンリー王子とウィリアム王子が通っていたのが、イートン校です。

イートン校は、イートンカレッジ(Eton College)とも言われていますが、正式名称はKing’s College of Our Lady of Eton beside Windsorといいます。

1440年に創設されたイギリスの男子全寮制学校です。

イートン校は13歳~18歳までの学生が約1,300人(1学年約250人)ほどが通学。

偏差値は75以上といわれ、日本の中学・高校では兵庫県にある灘中学・高等学校や東京の開成中学・高等学校と同等程度。

また学費は、年間34,000ポンド(日本円で490万円)です。

イートン校には有名な制服があり、燕尾服にファルスカラー、チョッキ、ピンストライプのズボンと伝統的なブリティッシュスタイルを守り続けています。

イングランド王ヘンリー6世の創設とされる、とても格式高い学校です。

ハロウ校の理由

ハロウ校もイートン校と並び私立教育の双璧とされている名門中の名門。

どちらも男子全寮制パブリックスクールであり、英国の首相経験者だけでなく、世界の指導的役割を果たしたリーダーを多く輩出しています。

紗栄子さんの息子さんたちもいずれは、政治家を目指すのでしょうか…

まとめ

紗栄子さんの息子が通っていた都内のプログラミング教室は、Tech Kids CAMPが有力。

そして、ロンドン留学先は、イートン校が最有力でした。

いずれ明らかに紗栄子さんのブログなどで、明らかにされるかもしれませんが、紗栄子さんの息子さんのように子育てをしたいお父さん、お母さんは、まずはプログラミングスクールと英会話教室にお子さんを通わせてみてはどうでしょうか!

以上TOPICがお伝えしました。