MENU

【画像多数】野沢直子の娘「野沢・真珠オークライヤー」が格闘技イベントで勝利!強くて美人と話題に!

期待の女子格闘家の誕生だぁ!!!!!

7月30日開催の格闘技イベント「RIZIN」にて、野沢・真珠オークライヤーさんが、一本勝ちの快勝を収めました。

野沢・真珠オークライヤーさんは、タレントの野沢直子さんの娘さんということもあり、試合前から期待が寄せられていました。

またご覧のとおり、スタイル抜群で整った容姿にも、話題が集中。

関係者からは、「強くて美人だからぜったいに人気が出る」と太鼓判をもらっています。

たしかに、鍛え上げられた肉体とキリッとした顔が美しいですねぇ…

今回の、対戦相手は、シーナ・スターさん(34)

タトゥーが入りまくりで、見るからに強そう…

シーナ・スターさんは、真珠オークライヤーさんと同じくプロ登壇は初。

しかし、アマチュアでは40戦以上の経験があり、強力な打撃を誇る選手。

下馬評では、なかなか手ごわいとされていました。

しかし、フタをあけてみると、真珠・オークライヤーさんが腕十字固めを決めて、快勝。

序盤も、立ち技でガンガン攻めて、寝技に入るとパウンドで一方的にたこ殴り。

シーナ・スターさんは頭部が血まみれになり(!)、1回1分50秒で試合が決しました。

見た目の美しさとは裏腹に、なかなかの好戦的なファイターといった印象でした。

かっこいい!

野沢・真珠オークライヤーさんのプロフィール、経歴

真珠・野沢オークライヤー(しんじゅ・のざわオークライヤー)さんは、1993年10月生まれの23歳。

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身。

【身長】176cm

【体重】56.7kg(試合前計量時)

9歳から空手を始めたというそうで、今年2月に米国内でMMA(総合格闘技の大会)デビュー。

バレエダンスを習っていたこともあり、そこで培った柔軟性を生かしたキックが得意技。

また、最近はボクシング、柔術も始めているそうで、さらに強くなりそうです。

インスタの写真が話題に

真珠・オークライヤーさんのインスタグラムも話題になっています。

ぶん殴られた顔をさらしたり…

おちゃめな写真も…

セクシーな写真もあり…

さすが格闘家!といった、筋肉美も披露。

さまざまな顔をもつところが、魅力につながっているようです。

お母さん「野沢直子」さんのインパクトがすごい

ちなみに、母はタレントの野沢直子さん。

なかなか、奇抜な方です。

それもそのはず、もともとはよしもと所属のお笑いタレント。

若い方は、もう知らないですよね…

90年代に、突拍子もない話術、奇抜な服装でブレイクしました。

ビートたけしの元気が出るテレビとか懐かしいなぁ…

ギタリストのボブ・リンプ・オークライヤーさんと結婚した後は、日本からアメリカに活動の舞台を移し、アメリカで舞台などで活躍していました。

野沢一家はお金持ちって本当?

実は、野沢一家は、親戚を含めてなかなかのタレントぞろい。

お父さんは東京ホースレーシング創業者。

おじいさんは、作家。

叔父さんは声優・演出家の野沢那智。

いとこは俳優の野沢聡。

お父さんは、無類のギャンブル好きで、競馬では天才的な稼ぎだったそう。

さらには、好きが高じて「東京ホースレーシング」という、馬主のクラブ法人を設立してしまうほど。

詳細は不明ですが、そこそこ裕福な家庭だったようです。

野沢直子さん自身はというと、ミュージシャンであった旦那さんは、実業が上手くいかず紐状態。

みかねて一年発起した野沢さんは、50歳を手前にして大学に通い、看護師の資格を取得。

第二の人生を歩まれているようです。

美男美女の二人娘と一男もステキ

野沢直子さんには、真珠オークライヤーさんの他に、次女の珊瑚オークライヤーさん、長男の海オークライヤーさんが居ます。

みなさん、ハーフなだけあって美男美女です。

次女は、アーティストを目指しており

長男は、勉強が大好きで、学内トップクラスの学力。

兄妹そろって、何事も一生懸命のようですね。

お母さんは、自分も好きなように生きてきたから、子供たちにも好きなことを一生懸命にやってほしいという思いがあるようです。

そんな、母親の気持ちに応えるように、格闘技イベントで勝利を飾った真珠・オークライヤーさんも素晴らしいですね。

真珠・オークライヤーさんの今後の試合出場などは?

現時点では、次回の試合は未定。

真珠オークライヤーはこれまでにMMAで2戦をこなしており、今回の試合を含めると、3戦2勝1敗となります。

格闘家としては、まだまだ経験不足といったところで、今回のような大きい大会にまた出られるとは限りません。

まずは、帰国して海外で試合を重ねる可能性が高そうです。

試合後、真珠は笑顔を振りまき、「私は格闘技が大好き、それよりも日本の格闘技が大好きです。本当に最高です。ありがとうございます。これからもRIZINで頑張っていくので応援よろしくお願いします」と日本のファンにあいさつ。

試合後は、母親と一緒にうれしさで涙。

花道では母親と抱擁を交わしていました。ちょっと感動…

今回の結果を踏み台にして、ぜひ日本のリングでもさらなる勇姿を見せて欲しいですね!

以上TOPICがお伝えしました。