MENU

統合失調症?松井一代のやばすぎる言動が話題に!息子の病気、夫との離婚危機が原因?経緯をわかりやすくまとめました

「あのね…家族だから本当のことを話します」と、有名芸能人のブログで恐ろしい告白が公開されました。

タレントの松井一代さんのブログ上で、6月27日に「恐怖の告白!!」というタイトルとともに、何者かに追跡・監視されていることが明らかにされました。

その期間、なんと1年5ヶ月。

これは松井さんのブログの抜粋ですが、やたら字がでけぇな…長期間尾行されていることについての悲痛な叫びがつづられています。

恐怖のブログを要約すると、

  • 4月1日をもって、命を絶つ準備をしていた
  • 4月22日に天からのお告げがあった
  • お告げにしたがって行動したら尾行の証拠を発見
  • 愛車で一日500kmの逃亡生活を送る
  • ブログが更新されなかったら警察へ連絡お願い

まさにサスペンスドラマそのもの。

なかなか緊迫感のある、内容です。

15日間の逃走生活で、エコノミー症候群にかかったことなどもつづられており、生々しい告白でした。

しかし、ブログ上で、尾行に関する具体的な証拠については、語られていませんでした。

これに対して、ネット上では

病気か、認知症からくる妄想なのでは?との意見が多く寄せられている模様。

たしかに現段階では、何も証拠がないのに、「尾行されている!ぜったい尾行されているのよ!」という松井さんの態度からはそのような可能性を疑ってしまいますね。

しかし、本当に尾行されていたとしたら、それはそれでマズイ…。

最近のブログで、「病気説」を否定

6月30日には、「尾行の真実を語る」というタイトルで、以下の内容を更新。

いや、あいかわらず字がでけぇな…

ご自身の口から、尾行されているのは真実であり、頭がおかしいわけではないと語りました。

その証拠として、電気代の領収書の画像をアップ。

尾行から逃れるために、夜に電気をつけなくなったことで、37956円だった電気代が12897円まで減額されたという意味らしいんですが、余計意味わかんねぇぞこれ…。

お元気だったのは、何よりですが、まだまだ言動の謎は深まる様子です。

松井一代のプロフィールと経歴

松居 一代さんは、1957年6月25日生まれで先日60歳の還暦を迎えました。

俳優の船越栄一郎さんと結婚、二人の間には、息子さんがいらっしゃいます。

開運アドバイザーとして活躍中

ご本人は、日本の女優、タレント、投資家、実業家、エッセイスト、大学教授(特任)、ライフスタイル(家事)アドバイザーと多彩な経歴をお持ちで、最近では開運アドバイザーとしても活躍しています。

また、「マツイ棒」なるオリジナルのおそうじグッズを紹介して、一躍有名になった時期もありました。

専用の商品まで開発していますが、ぶっちゃけ割り箸にガーゼをまくだけなので、ご家庭ですぐに作れます。

「マツイ棒」とは、エッセイストの松居一代さんが考案した気軽に作れるお掃除ツールです。掃除機やほうきなどが届かない隙間のゴミを簡単に取ることができます。

主婦としての知恵・知識は掃除だけに留まらず、調理器具などの日用品、風水、投資などマルチな領域で活躍。圧力鍋をプロデュースする活躍ぶり。

自らテレビショッピングで調理法を実演しているほか、包丁や洗剤などもプロデュースしていらっしゃいました。

しかし、ご自身は家政婦をやとって「自分ではそうじはしない」という衝撃の発言もあり、ある意味世間をにぎわせました。

投資家としての大成功

松井さんは、投資家としても大成功を収めています。

今年4月に資産100億円と一部スポーツ紙で報じられ話題となった。
 「きっかけは一部週刊誌に資産10億と書かれたこと。のちに同インタビューでその記事について語り、“資産10億は大間違い。毎朝4時に起きて仕事しているのにたった10億なら悲しすぎる。ケタが違う”と答えたんです」

週刊誌の情報では、推定100億円の儲けを出しているのでは?とのこと。

お住まいの豪邸は、4.5億円したとご本人が語っており、ローンではなくキャッシュで支払ったとのことです。

ケタが違うね…

正直うらやましいですが、お金を持ちすぎるってのも、考えものかもしれませんね…

息子の病気、夫との離婚危機が原因?

お金に関しては、大成功を収めている松井さんですが、家庭環境はなかなか苦労が多かった様子。

船越さんとの間にもうけた一人息子さんは、アトピー性皮膚炎がひどかったそうで、その気苦労から松井さんも顔面神経麻痺に苦しんだと告白。

また、夫の船越さんとは不仲で、離婚危機が噂されています。

「松居さんが2年前の自著の出版記念会見で突然、船越と川島なお美の過去の交際を暴露し、夫婦の不協和音が取り沙汰された。以降、別居や離婚危機が何度も報じられていますが、うまくいっていないのは事実です。関係修復は困難とも聞いています」

船越さんは現在、別宅に住んでおり、松井さんとは顔を合わせない生活を送っているとのこと。

なかなか離婚できないのは、松井さんの強すぎる嫉妬心が原因といわれており、船越さんとしてははやく自由になりたいようです。

しかし、船越さんもテレビ、ドラマでひっぱりだこの人気俳優。

家庭のごたごたから離れて、仕事に集中したいところです。

そこで、法律上の離婚はあきらめて、お互いの自由を得るために結婚生活からの卒業、「卒婚」を選択したといわれています。

このような家庭内の不和が、今回の騒動を引き起こしている原因と捉える意見も世間では多いようです。

飛鳥との共通項と、ガスライティングの実態

今回の監視妄想の疑惑に関しては、歌手の飛鳥さんのブログに共通項を見ることができます。

先日、覚せい剤の使用の疑いで逮捕されたCHAGE and ASKAの飛鳥さん。

自身のブログでは、以前から「何者かに追われている」、「生活をすべて監視・盗聴されている」とブログで訴えており、この件も「なんかおそろしい」と世間を驚かせていました。

ガスライティング・集団ストーカーの存在

飛鳥さんは、ブログで「ギフハブ」なる集団ストーカーの存在を示唆していました。

しかし、「ギフハブ」なる集団はどこをどう探しても存在がでてこず、結局なんだったのかわからないまま終わりました。

この事件がきっかけで、ガスライティング・集団ストーカーの存在が注目を集めました。

ガスライティング(英: gaslighting)は心理的虐待の一種であり、被害者にわざと誤った情報を提示し、被害者が自身の記憶、知覚、正気を疑うよう仕向ける手法。

ガスライティングの実態は、検索をしてもうそかほんとわからない情報ばかりですが、そもそも存在がばれてしまったら意味がない行為なので、当然かもしれません。

松井さんと飛鳥さんの共通項としては、「プライベートに問題を抱えている」「誰かにつけられている」という証言。

実は、筆者の知り合いにも、「警察に10人ぐらいに突然取り囲まれて精神病院に入れられた」という方がいました。

うそかほんとかどうかは置いておいて、そんなやばい話し他人にするなよ…と思いましたが…

おなじく、プライベートに数々の問題を抱えていた方なので、今回の件との関連があるなと、ふと思い出しました。

今後はどうなるの?

妄想か、現実か、どちらにしてもあまり良い状況とはいえない松井一代さん。

夫の船越さんが、沈黙しているのも気になるところですが、夫である船越さんの口から、今後なんらかのコメントはでるのでしょうか。

とにかく、はやく、安心して生活できるようになったもらいたいですね。

以上TOPICがお伝えしました。