MENU

松原智恵子の夫は黒木純一郎さん|大女優の過去と現在の画像|実家が裕福だったって本当?

今も変わらず、お美しいことで…

2017年9月7日(木)放送の、プレバト才能ランキングで、大女優の松原智恵子さんが初参戦されるそうですね。

今も変わらずお美しい、松原さんですが、昔はまさしく美女といった出で立ち。

日活時代は、吉永小百合さんと和泉雅子さんらとともに、「日活三人娘」として大人気になりました。

かわいいですね~。

最近の若い女優さんや、タレントさんにも劣りませんよね。

そんな芸暦50年以上の大女優、松原さんの情報をまとめました。

「The女優」松原智恵子のプロフィール

生年月日:1945年1月6日
年齢:72歳
出生地:岐阜県揖斐郡池田町
身長158cm
体重45kg。
血液型 O型

岐阜県揖斐郡池田町で生まれ、愛知県名古屋市で育った松原さん。

菊華高等学校を卒業して、明治大学文学部を中退されます。

女優の道は16歳のとき

1960年(昭和35年)、高校生の時に日活が行った「ミス16歳コンテスト」に入賞。

副賞としての撮影所見学がきっかけでデビューされました。

日活時代はアクション映画や青春映画のヒロイン役を多く演じられました。

実家がめちゃくちゃ裕福

実は、お父さんは、銭湯、不動産業、旅館業、を手がける実業家。

生活に困ったことは、無かったそうです。

お金持ちを象徴する出来事として、オーディションに合格して、日活への入社が決まるやいなや、父親が東京都調布市に一軒家を建ててくれたため、お手伝いさんと二人で住んでいた。そうです…

とんでもねぇ金持ちじゃねぇか…

やはり、一流の道を歩む人はそのエピソードもスケールが大きい。

どれだけ父親が松原さんを可愛がっていたかが、わかるエピソードですね。

「1960年代を代表する名古屋美人の1人」

1967年のブロマイド売り上げでは、吉永、藤純子(現・富司純子)、和泉、酒井和歌子、内藤洋子らを抑えて女優部門のトップになったほどの人気ぶりだったそうです。

そういえば、昔はブロマイドなるものがあったんですよね。

インターネットが無かった時代ですから、こういった俳優、女優さんの写真をこぞって買ったようです。

その中で、トップの売り上げですから、当時どれほどの人気があったかよくわかりますね。

夫はジャーナリストの黒木純一郎

そんな、日活では100本以上の映画に出演された大人気女優の松原さんが結婚されたのは…

ジャーナリストの黒木淳一郎さんです。

出会いは、人気絶頂の時に取材で一緒になったことがきっかけ。

二人は撮影が終わった後に、一緒に食事をするうちに意気投合し、交際に発展されたそうです。

約3年間の交際期間を経て婚約。

そのとき、松原さんは27歳。

女優としてこれからという時に、結婚されるのはなかなか勇気が必要だったのではないでしょうか。

※残念ながら、黒木さんの顔写真は出回っていないようです。

妊娠は、38歳!

新婚旅行ではアフリカ大陸に長期滞在。

新婚旅行はサハラ砂漠やアルジェリアのある北アフリカを車で縦断したそうです。

なかなかアグレッシブですね。

そして驚きなのが、38歳で妊娠、39歳で長男を出産されたことです。

今で言う、高齢出産ですが、当時はこれもかなり勇気のある決断だったのではないでしょうか。

今とは医療のレベルも違いますからね。

大物は、やはり持っているエピソードが違う!

そして、そのご長男は医師になられたそうです。

スピード狂だった

松原さんの、わりとどうでもいいエピソードとして、スピード狂だったということ。

16歳で軽自動車、18歳になると普通自動車免許を取得。

結婚前はかなりのスピード狂で、高速道路で抜かれると「よくも!抜いたわね〜!と必ず抜き返していましたね」語っていたそうです。

よくも抜いたわね~!

という字面がなんとも時代を感じさせますね…

新婚旅行で訪れたサハラ砂漠も、爆走したのでしょう。

72歳でも現役バリバリの大女優!

松原さんは、72歳になられた現在でも数々の作品に出演中。

2016年

ぼくが命をいただいた3日間

ゆずの葉ゆれて

2017年

僕らのごはんは明日で待ってる

などなど銀幕のスクリーンを主戦場とされて、バリバリ女優業をこなされています。

今回のプレバト才能ランキングの出演は、テレビ出演としては、かなり久しぶりなのではないでしょうか。

何かの商品で、DHAが欠かせないことを語る松原さん。

この若さとバイタリティの秘訣は、魚に多く含まれるとされるDHA(ドコサヘキサエン酸)だとでも言うのでしょうか(適当)

今後も変わらず、お美しい姿と、円熟味を増した演技を見せてもらいたいですね。

以上TOPICがお伝えしました。