MENU

ゲスの極み乙女ボーカル、川谷絵音さんがTV復帰!事件の心境を吐露

ロックバンド「ゲスの極み乙女」ボーカルの川谷絵音(かわたにえのん)さんが、活動自粛から10ヶ月ぶりにテレビ出演をしました。

川谷さんは、未成年のとの飲酒が週刊誌に報じられたことで2016年12月から活動を自粛していました。

今回、テレビ出演に踏み切ったのは、アルバム『達磨林檎』が5月10日に発売されるのを前に、バンドを再出発させたかったからとのことです。

また、テレビでコメントを控えていた理由として、「元々ミュージシャンである自分が、テレビで何か言うことに対して違和感があった」と語りました。

川谷さんといえば、タレントのベッキーさんとの不倫問題が話題になった方です。

あの事件のほとぼりも冷めて、再出発という状況になったということでしょうか。

ここで少し過去の事件を振り返ってみましょう。

ベッキーとの不倫、LINE流出が火種に

まだ記憶にも新しい、タレントベッキーさんと川谷さんの不倫事件。

当時、飛ぶ鳥も落とす勢いのバンド「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷さんは、清楚なイメージで売っていたベッキーさんとの不倫を週刊誌に報じられます。

「あの清楚キャラのベッキーが不倫!?」という衝撃もさることながら、流失したLINEでのやりとりが話題になりました。

一番話題になったのは、週刊誌に不倫疑惑を報じられたあとのLINEの内容。

ベッキーさんから川谷さんへのメッセージにこんな一文が。

「友達で押し通すつもり」

これは、会見まで開き、不倫関係はないと釈明したあとのことです。

ようするに、「うそついてたんじゃねぇか!」という印象を世間にもたらしました。

また、疑惑をすっぱ抜いた週刊文春に対しても、

「ありがとう文春」

の一文を残しており、世間に腹黒い印象も与えてしまいました。

後にベッキーさんはレギュラー番組を降板、川谷さんは自身のサイトで謝罪文を掲載して、奥さんとは離婚が成立しています。

川谷さん、その後も未成年との飲酒をすっぱ抜かれる

その後、すぐに川谷さんは新恋人ができたと報じられます。

お相手は、当時19歳の「ほのかりん」という方。

ほのかりんは女子中学生向けの雑誌ニコラの元専属モデルで、ガールズバンド「コムシコムサ」のメンバーでギターも担当している多彩な方です。

音楽を通じて、仲が親密になったと報じられています。

不倫騒動後、すぐの出来事だったため、「ベッキーかわいそう」という声も多くありました。

さらに、ほのかりんさんが飲酒をしていることもバレてしまったため、川谷さんは監督責任を問われ、活動自粛へと至ったのです。

法律では、未成年者の親権者や監督代行者に対して、未成年者の飲酒を知った場合に、これを制止する義務が規定されています

新しいアルバム発売で、再出発なるか

もともと、ゲスの極み乙女のファンの方たちからは、「プライベートと音楽性は別」という声が多く、活動をやめないで欲しいという意見も多くありました。

5月10日に発売のアルバム「達磨林檎」を控えての今回のテレビ出演、はたして、新たな活動の起爆剤となるのでしょうか。

以上、TOPICがお伝えしました。