MENU

最強の身体能力を持つ、パルクール美少女「泉ひかり」がかわいいと話題に!KUNOICHI制覇なるか!?

身ひとつで、壁をよじ登ったり、ビルからビルへ飛び渡ったり、そんな忍者のような美少女が話題になっています。

2017年7月2日に放送された、TBS系列のスポーツバラエティ「KUNOICHI」に出演した泉ひかりさんが、人間離れした動きに加えて、顔もかわいい…と人気急上昇中。

こちらの写真は、前回2月に放送された際の様子。

ファイナルまで行く健闘を見せましたが、惜しくも敗退。

さて、今回はどうだったのでしょうか。

順調に、1stステージ、2ndステージへと進んだようですが…

残念ながら、今回は、ファイナルステージまで挑戦することが叶わなかったようです。

さて、泉さんは、大学生でありながら、「パルクール」というスポーツを広める活動も行っています。

KUNOICHIでの大活躍は、このパルクールが背景にあります。

パルクールとは、身ひとつで壁を這い上がったり、飛び降りたりといったパフォーマンスを主とするスポーツ

パルクールで動画検索すると、およそ人間とは思えない危険な業の数々が登場する映像が見られます。

日本では、まだあまり目にしないスポーツですが、海外では若者を中心に人気が高まっています。

下記の映像では、泉さんの華麗なパルクールプレイが、視聴できます。

おとなしい顔して、なんちゅーことするんでしょうか…

親だったら、ぜったいにあぶないからやめなさいと言っているかもしれません。

しかし、女性によるダイナミックな動きは、見入ってしまいますね。

泉ひかりさんのプロフィールと経歴

泉ひかりさんは、1995年11月15日生まれの21歳。

大阪府出身。身長は153cmと小柄ながら、抜群の身体能力を誇ります。

パルクールで培ったパフォーマンスを生かして、サントリーC.C.レモン、Google Android、TOYOTAなどの企業CMに出演された経歴をお持ちです。

現在は、ロサンゼルスに在学中の大学生です。

「コネクト」というパルクールチームに所属し、日夜パルクールの普及に努めています。

女性向けパルクールブランドを立ち上げたい

パルクールは、激しい動きが伴います。

ですから、動きやすいちょっとブカブカした格好を好むそうですが、周りからは

「あんた、そんなブカブカな服装でどこ行くの…みっともない」

とあまり良い印象を与えないそうです。

そんなマイナスイメージを払拭したいという思いから、泉さんはオリジナルのアパレルを立ち上げることにしたそうです。

なかなか、多才な方ですね。

パルクールって危険だし、迷惑行為なんじゃ…

こちらの写真は、宙返りで天を舞う泉ひかりさんです。

なんだか美しささえ感じてしまいますね。

パルクールについては、

無茶しないことは大前提。動く前に周囲の安全確認や障害物の強度を確認します。実力と照らし合わせて成功イメージを作るのはもちろん、受け身の取り方など安全な失敗の仕方もしっかりイメージしています。

とやはり危険が伴うことを伝えています。

しかし、むやみに恐れず女性にも積極的に参加して欲しいと述べています。

パルクールは決して始めるのが大変ではありません。必要なものはあなたの好奇心と挑戦する心です。公園でバスケットボールやサッカーをして遊ぶ感覚で始めることができるし、ヨガのように日々のトレーニングとして取り入れることも可能です。

泉さんを見て、「女性の私でもできるかも」と勇気を持って、チャレンジする人が増えるといいですね。

エスカレートするパフォーマンスには疑問視

こちらの動画は、パルクールの神業集です。

一部には、パフォーマンスがエスカレートして、どうみても失敗したら命に関わるのでは?という映像もあります。

そんな、パルクールを行う人々に対して、「邪魔だ」、「迷惑を考えろ」など否定的な意見があることもたしかです。

日本では、まだまだ普及していませんが、今後、専用のパークを作ったり、きちんとしたルールづくりも必要になるかもしれませんね。

パルクールを習いたい!

や、や、やってみたいけど、どうやればいいの?…という方へは専門のスクールをおすすめします。

東京では、こちらの「TOKYO PARKOUR ACADEMY」さんが有名だそう。

※現在(2017/07/02)は新規会員の募集がストップしていました。

クラスはレベル別に分けられていて、「ビギナーズコース」と「アドバンスコース」に分けられています。詳細は以下の通りとなっています。

□教えてくれる内容は、以下

■ビギナーズコース(月6回まで参加可能)

◯レベル1
・初歩動作
・体力つくり

◯レベル2
・基礎動作
・フィジカルトレーニング

■アドバンスコース(月4回まで参加可能)

◯レベル3
・基礎動作
・発展動作
・フィジカルトレーニング

未経験から半年の経験者はビギナーズコース、それ以上の経験者または自信のある方はアドバンスコースを受講することをオススメします。

このように、基礎から丁寧に教えてもらうことができるようですので、近場のスクールを検索してみてはどうでしょうか。

以上TOPICがお伝えしました。