MENU

【愛用ネックレスはファイテン】羽生結弦、平昌五輪の演技は「SEIMEI」と判明!ところで、首につけてるネックレス超かっこよくね?菱型のネックレスは何?

また羽生くんの、奇跡の演技プログラム「SEIMEI」が見られるってばよ!!!!

【トロント(カナダ)8日(日本時間9日)=高場泉穂】フィギュアスケート男子の羽生結弦(22=ANA)が練習を公開し、今季のフリープログラムを2季前と同じ「SEIMEI」と発表した。

陰陽師「安倍晴明」をイメージした演技プログラム「SEIMEI」

2015年GPファイナルで披露した、「SEIMEI」での演技構成点は、100点中の98.56点とほぼ満点を出していました。

続く、16年GPファイナルではついに前人未到の4連覇を果たしました。

今回の平昌五輪でも、ミスなく滑れば世界最高得点もありうるそうで、高い期待がかかっています。

日本中を沸かせた伝説の演技は、こちらです。

「ピヨー」という和笛の音が鳴り、人さし指と中指を立てる陰陽師(おんみょうじ)のポーズを取った羽生さん。

かっこいいですねぇ…

ところで、今回の公開練習で気になったのが、羽生くんの首元に重ねてつけられているネックレス。

特に、秘密結社フリーメーソンっぽいあやしいネックレスが羽生くんの中性的な雰囲気にマッチしていて、むちゃくちゃかっこいい…

一般に販売している商品ならば欲しいなぁ、と思ったので調べてみました。

羽生結弦の愛用ネックレス3連発

まず、あやしいデザインのやつはのぞき、2つはファイテンというメーカーのネックレスです。

つけているのは、下記の2つのモデル

  • ファイテン RAKUWAネックX100(ミラーボールモデル)
  • ファイテン RAKUWAネックX100 (チョッパーモデル)

x100というシリーズのモデル違いを重ねて着用しているようです。

価格は、どちらも1万円前後で購入できます。

ミラーボールモデルの方が数百円くらい安い感じです。

ちなみに、ファイテンのネックレスは、「アクアメタル」という技術が採用されています。

アクアメタルとは金属を水に溶かした水溶液のことですが、これは世界で唯一のファイテンの特許技術です。

チタン等の金属水溶液の持つ力によって人の身体の生体電気が整い、本来の力を発揮できるとされています。

簡単に言うと、肩周りの血行がよくなり、肩こりが緩和する、全身の筋肉のバランスが整う等の効果が期待されます。

よくスポーツ選手が着用しているのを見ますよね。

まぁ、健康効果が無くてもかっこよければ良いのですw

ファイテン株式会社は京都府京都市中京区に本社を置く医薬部外品・化粧品・ヘアケア商品・スポーツ関連商品・健康食品・健康グッズ等の販売を行う会社です

羽生×ファイテン RAKUWAネックX100(ミラーボールモデル)

濃いブルーの玉を真ん中に配置した、RAKUWAネックX100のミラーボールモデル。

羽生選手の壮大な演技をイメージを、清明な「蒼色の球」で表現したそうです。

女性でも似合いそうなさわやかさと力強さを兼ね備えたデザインですね。

私服にも合いそうです。

ファイテンのネックレスは、小さい頃にお父さんから薦められて着け始めたそう。

ご本人いわく、「着けていないと落ち着かない」とのこと。

ファイテン RAKUWAネックX100 ミラーボール

羽生×ファイテン RAKUWAネックX100 (チョッパーモデル)

こちらは、RAKUWAネックX100のチョッパーモデル。

ググッと折れ曲がったV字デザインが特徴。

ミラーボールと比べると、かなりシャープな印象です。

重ねてつけることで、お互いのデザインが引き立ちますね。

羽生くん、センスもいいのかよ…

ファイテン RAKUWAネックX100 (チョッパーモデル) 羽生選手愛用ネックレス

あやしいネックレスの正体は、パワーストーンだった!

3つ目のあやしーいデザインのネックレスは、ただの(?)パワーストーンでした!

INFINYTYという名前のアクセサリーで、運命を切り拓いていくための力を授かることができるそうです(本当かよ…)

グラナイト・オニキス・グリーンアゲート・レッドアゲート・ブルーアゲートなどのたくさんのパワーストーンが織り込まれている一品。

商品説明には、以下のような説明が書かれていました。

K・I・J・H パワー
 Kは、人に最も大切な生命力を引き出すKIND(本質)
 Iは、生命を限りなく活かすINFINITY(無限)
 Jは、生命力への歓びJOY(歓喜)
 Hは、生命力を持続させるHARVEST(収穫)
すべてが確信のものとなっていくことを願い
フラワー・オブライフとツリー・オブ・ライフを
トップの裏面に刻みました。

と、なかなかにスピリチュアル感が全開です。

羽生キュンがお世話になっていた整体士の方が開発

羽生選手は、小さい頃にぜんそくに悩まされていました。

しかし、このパワーストーンをあしらったネックレスをつけると不思議と症状が軽くなったというエピソードが。

きっと、お守りのような感覚で小さい頃から着用していたのでしょうね。

そして、このネックレスを開発したのが、整体士の菊池さんという方です。

こちらのおじいちゃんが菊池晃さん

フィギュアスケート代表選手団の専属トレーナーでもある、菊池さん。

いつも羽生くんの傍に付きっきりで、「あのおじいちゃんは誰?!」と話題になりました。

とても厚い信頼を置いていることがわかりますね。

写真のように、羽生さんは、小さい頃からとてもお世話になっていたようです。

根拠のないスピリチュアル治療に批判の意見も

ネット上では、この菱型のネックレスに対して、「あやしい」、「宗教か?」と疑いの声も

実はこの菊地氏、科学的根拠のないスピリチュアルな治療をすることで有名なんです。“経気四門療法”という独自の治療法を考案し、地元では“チャクラの仙人”と呼ばれているとか。羽生がつけている、パワーストーンがあしらわれたひし形のペンダントも、この菊地氏が開発したものだそうです

まぁ、羽生選手自体が「着用しているとジャンプが成功しやすい」とお気に入りの様子ですから、いいじゃないですかね…

デザインがマジでかっけぇ!

この女性のように、シックな服装にも似合いますね。

インパクトはありますが、あまりゴテゴテしたデザインではないので、白や黒を基調とした服に合いそうです。

ちなみに、こちらが羽生選手が着用しているモデルと見られます。

よくわからないですが、チャクラ的な何かを感じます…

でもパワーストーンというと、数珠みたいなやつでちょっとダサい…と思っていたのですが、これはシンプルでかっこいいなと思います。

普通のアクセサリーとして、着用したい。

価格はなかなか良いお値段で、3万5千円くらいです。

今のところ購買できるお店はひとつで「M-tabuchi」というショップで購入することができます。

説明文がかなりうさんくさい(笑) 興味のある方は、下記のリンクからどうぞ!

奇跡を幾度も起こす!強運のパワーストーン!一つ一つの困難を乗り越えていける強さ!ひし形ネックレス お届け出来るのは、INFINITYただ一つ!フラワー・オブ・ライフ&ツリー・オブ・ライフの刻印。さらには108個のパワーストーン。これこそが成功へと導く証です。

羽生選手のパフォーマンスを支えるネックレス

アイススケートに限らず、スポーツの世界は努力と練習だけでは勝ち抜いていけない厳しい世界。

そんな熾烈な戦いを生き抜くのを、きっとネックレスが支えてくれているのでしょう。

羽生くんのオーラにあやかりたい方は、ぜひファイテンとINFINITYを着用してみてはどうでしょうか。

以上TOPICがお伝えしました。