MENU

ハナタカ!優越館で紹介のダイエットの意外な事実10連発の内容と、便乗して僕が3ヶ月で10kg痩せた方法を教えるよ

3ヶ月で10kg以上の減量に成功した私、高みの見物…

8月17日の「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、『ダイエットの意外な事実10連発!!』を紹介。

ダイエットの意外な事実10連発をおさらい

  • 運動するなら朝
  • 実は冬の方がヤセる!?
  • 1日5回に分けて食べる!?
  • 朝からタンパク質
  • 入浴すると食欲が減る!?
  • 炭水化物は冷めてから!?
  • 食べ物のGI値が大事!?
  • GI値の低いものがわかる
  • 寝るときは暗くする
  • モナリザで太る!?

サクッと、番組のポイントだけおさらいしましょう。

運動するなら朝

朝のほうが夜に比べると血糖値が低いので、脂肪が燃焼しやすいから。

ダイエットに適しているのは冬

夏は汗のかきやすい季節、しかし、汗をかいても脂肪が燃焼しているわけではない。

逆に、冬は気温が下がっているので、体温維持のためエネルギーがたくさん使われるから。

同じ量なら、1日5回に分けて食べる

食事の間隔をあければあけるほど、血糖値が上がりやすくなり、太りやすい体質になる。

朝からたんぱく質を摂ることで、基礎代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすい体質になる。

食事の前に入浴

やっぱり夜にがっつり食べたいという人は、食事の前に入浴すると食欲が抑えられる。

お腹がすくのは、内臓に血液が集まり胃が活発になるため。

入浴することで、他へと血がまわり食欲が減ったように感じるという。

白いご飯を食べるなら冷えたご飯

ご飯などの炭水化物を冷やすと、レジスタントスターチという成分が増加し、消化吸収がゆるやかになる。

その分、血糖値の上昇がゆるやかに。

GI値を気にしたほうがいい

カロリー以外に気にする数字として、GI値が紹介。

GI値(グリセリン・インデックス)は、血糖値の上がりやすさを数値化したもの。

GI値の低い食べ物の見分けかたとして、加工されていないものをチョイス。

お米であれば白米より玄米、パンであれば全粒粉パンのほうがGI値が低い。

寝るときの部屋は暗くする

明るい部屋で寝たり、睡眠時間が短いと、食欲が増すホルモンが増え太りやすい体質になるという。

失敗する人はモナリザ仮説に当てはまる?

失敗する人の原因として、モナリザ仮説がある。

交感神経の働きが鈍くなり、太りやすい体質になることをモナリザ仮説というそう。

3ヶ月で10kgやせた僕から言わせると、どれも小手先のダイエット方法だね(小並感)

番組で紹介された内容は、たしかに効果がありそうなもの、納得できるものもありました。

が、しかし…

3ヶ月で、10kgやせることに成功した私が大事だと思ったのは、この3つ。

  • 運動するなら朝
  • 実は冬の方がヤセる!?
  • 1日5回に分けて食べる!?
  • 朝からタンパク質
  • 入浴すると食欲が減る!?
  • 炭水化物は冷めてから!?
  • 食べ物のGI値が大事!?
  • GI値の低いものがわかる
  • 寝るときは暗くする
  • モナリザで太る!?

GI値に関しては、似たような内容なので、結果として「タンパク質を摂る」「GI値を気にする」この2点です。

本当に効果があって、確実にやせるのはこれだけなんです。

ご飯を茶碗半分にしたら、グイグイやせた。それはもうグイグイと。

運動しても、食事の量を減らしても、おやつを抜いても、何をやっても痩せなかった私がご飯(白米)をご飯茶碗半分にしたら、嘘のようにやせていきました。

ピーク時74kgあった体重は、現在63kg以下に。

-10kgですよ!

我ながら嘘のような体重の減少に、毎日が輝いて見えます…(言い過ぎ?)

減量のペースとしては、1日100g程度。

もちろん、増減を繰り返して1ヶ月3kgくらいのペースで、体重が落ちていきました。

いろんなダイエット方法を試したけど効果が無かった

10年以上、いろんなダイエット本とか、体重を毎日メモするやつとか、エクササイズDVDとか…いろんな方法試してきたんですが、どれも続かなかった。

運動も、毎日5km~10km走るといったかなりハードな運動をしていたんですが、たいして痩せないんですよね。

実は、運動ってあんまりダイエットには関係ないそうで…

ランニングだと、100km走ってようやく100gの脂肪が落ちる程度らしいです。

そりゃ、なかなか痩せないわな。

ご飯(白米)一膳と、ショートケーキ一個は同じ糖質量って知ってました?

こちらがみんな大好き、白米さん。

糖質量は、50gを超えます。

こちらが、ダイエットの天敵、ショートケーキさん。

糖質量は、50g

って、うそでしょ!とお思いかもしれませんが、本当です。

私たちは、ともすれば毎食ショートケーキを食べているのです。

ちなみに、薄切りのパン2枚、パスタ100gも同様の糖質量。

コーラ(500ml)もだいたい同じです。

ジュース好きな方、それは死に値する行為です…

血糖値の上昇を抑えるのが、キモだった!

番組でもありましたが、GI値というのが、血糖値を上げる値だと思ってください。

白米や、小麦類、砂糖などの炭水化物には、これが多く含まれています。

で、血糖値があがると以下のサイクルになります。

糖質摂取(白米ガバーッ)

糖質分解、ブドウ糖が血液へ

血糖値が上昇

インスリンという物質が大量に分泌

ブドウ糖を脂肪として蓄える

というようなサイクルが起こります。

基本、穀物類はGI値が高い。

でも、一般的に主食といったら穀物、つまり炭水化物ですよね。

当然ですが、白米、パスタ、パン、砂糖などのGI値が高いものをたくさん摂っていれば、どんどん脂肪が蓄えられていきます。

だからなかなか痩せない。

という負のサイクルに入ってしまうんですね。

ガバガバ食って太らない人もいるから、体質もあるかもしれません。

しかし、現代人は総じて穀物類を食べすぎかも。

食材選びとかめんどくさいから、コレ食っとけばOK

穀物類(白米、パスタ、パン等)を減らしたとしても、おかずとかめんどくさいじゃないすか。GI値とか気にするの。

なので、基本はご飯などの、いわゆる炭水化物を半分にしたら、あとは好きなもの食べてOKです。

揚げ物も、炒め物も大丈夫。

「脂質が多いから…健康に悪いんじゃ…」と言う人がいますが、それはダイエットとはまた別の話かもしれません。ので、摂り過ぎはNGですが。

それで、ぜんぜん痩せます。

おやつに、甘いものも多少食べてましたよ。

タンパク質を多めに摂るとハッピーになれるよ

さらに、より効率的に健康的にやせたいなら、タンパク質が多いものを意識的に摂ると、筋肉量も増えて一石二鳥です。

また、タンパク量が多い食材は、糖質もかなり低め。

おかずにもなりますしね。

ダイエットの心強い味方になってくれます。

  • 納豆
  • 豆腐
  • たまご
  • 乳製品

意識するといいのは、この5つの食材。

おなか減ったら、納豆を2パック食べるとか、たまごをゆでて2つ食べるとか。

栄養的にも、納豆と卵を食べておけば健康的です。

納豆と豆腐なら、経済的にもそんなに負担にならないですからね。

1日に必要なタンパク質の量

ちなみに、一日に推奨されるタンパク質の量は、普通の人で60gだそうです。

卵1個の可食部100gあたりのたんぱく質の含有量は12.3g

納豆1パックの100gあたりのたんぱく質の含有量は17g

なので、卵2つと納豆1パックとできればお肉か魚を食べたいところですね。

肉、魚が無理なら豆腐で代用!

プロテインは最高かよ説

そんなに、納豆や卵ばっかり摂ってられないよ!という方に朗報です。

プロテインがめちゃくそおすすめです。

プロテインというと、筋トレする人のためにあるものかと思いがちですが、そんなことはありません。

タンパク質が不足している現代人すべてにとって、ありがた~い栄養素です。

もちろんダイエットする人にとっては最高の食材となります。

私が愛用しているのは、これ。

「ザバス ウェイトダウン」

一食分で、20gもタンパク質が摂れますよ。

これにした理由は、安くて、名前がやせそうだから…w

ヨーグルト味は美味しくて、ジュースみたいな感じです。

おなかにたまるので、たまにめんどくさいときは、これを1食にしています。

食事前に摂ると、血糖値の上昇を抑えてくれるので、おすすめ。

ザバス SAVAS ウェイトダウン ヨーグルト風味 1.050g (50食分) ★税抜5000円以上で送料無料★激安祭

糖質OFFが流行ってるけど、ぜんぶ抜くのはNG

で、話しを戻しますと、とにかく糖質を減らせばやせるわけです。

理論的には。

しかし、全部糖質を抜くってのは危険なのでやめてください。

髪とか、肌とかぼろぼろになるんで。

頭にブドウ糖もいかなくなって、マジで病気になりますよ。

糖質の必要量は、だいたい100gが目安です。これを下回るのは、あんまりおすすめしません。

体重とかで、前後すると思いますが。

ご飯にしたら、お茶碗1杯半くらいですかね。

それでもやっぱり炭水化物が欲しい…!というあなたへ究極のアイテムをご用意しました。

これだけ、糖質の怖さを説いても、炭水化物を減らしたくない!というわがままさんに、究極のアイテムをご用意いたしました。

 

難消化性デキストリンというものをご存知でしょうか?

細かい説明はさておき、これは単なる食物繊維を粉にしたもの。

食べ物なので、薬とかじゃないんですが、食前に飲めば血糖値の上昇を抑えてくれるというありがたいアイテムなんです。

ダイエット中といえど、おやつとか食べたいじゃないですか…ねぇ?

そんなときにわずかながら、罪悪感を消し去ってくれるのが、難消化性デキストリンさんなのです。

一回あたりの摂取量は、10gくらい。

500gで、1000円程度が相場なので、毎日一回飲んでも2ヶ月くらい使えますね。

気になる方はどうぞ

国産難消化性デキストリン 500g(計量スプーン付) 【送料無料】【ゆうメールで郵便ポストにお届け】【代引不可】【時間指定不可】 国産 水溶性食物繊維 [01]

やせるといろいろなことに気がつくし、気分がいいよ

3ヶ月で10kgやせてみて気がついたこと。

それは、スピードが命だということです。

いつまでもだらだらと努力してもやせないと、全然モチベーションが続きません。

一気にやせたら、今度は健康に気を使い始めたり、運動したり、肌のケアをしてみたり…

さらに、体も軽いので、達成感と同時にちょっと優越感も感じられます。

そういった好循環がさらに、体重や食事に気を使おうという意識につながりますので、一気にやせてしまうのは悪いことではありません。

皆さんも今日から「ごはん半分」にチャレンジして一気に減量してみては?

以上TOPICがお伝えしました。